フォトギャラリー

 →(鉄道関係)→ 鉄道写真館

下に長く続きます。。


君も俺から逃げない(2016年7月10日)

 (2016年7月10日更新)

 寝てるな、、彼もまた全く俺から逃げようとはしなかった。。人間には好かれないが、猫には好かれる、ということになってしまうのだろうか。。この画像も拡大など加工は一切せずに接写している。ちなみにこの後彼は一種起き上がるもまた俺に近づいてきては寝てしまった。。

猫には好かれるが人間には好かれない

 (2016年5月24日更新)

 もうTwitterにはアップしてしまっているが、こんなところで猫を発見。彼もまた逃げない。。ま、癒されますな。。。

ありがたい酒

 (2016年5月2日更新)

 画像ブログは久しぶりである。Twitterやブログではすでにご紹介しているこのありがたい酒。要は、値段が安くてありがたい、ということである。最初はセブンイレブンで税込108円のチューハイを発見したことからこの言葉を使用するようになったが、他にファミリーマートでも似たような類のやつがある。ローソンは今の所発見していない。

 さて、この画像だが、イオンのありがたい酒である。税込95円。感想はすでにTwitterに書いたかもしれないが、酔いが少し弱いイメージがある。これのアルコール度数上位版もあるが、そちらはアルコール9%である。ストロングゼロよりも飲みやすかったが、後々のダメージはストロングゼロと同等ぐらいであった。他にも美味しそうなのがあればご一報いただきたい。とこれを書いていると酒が欲しくなってしまうわけである。。

夏が待ち遠しい?

 (2016年3月9日更新)

 熱海(静岡県)の海にて。数年前の8月に撮影したものである。8月最終日で天気がこんな感じだったので、ものすごい人であった。天気もこのように恵まれていたので、絶好の海水浴日和だったかと思う。皆さんは熱海といえばどんなイメージをお持ちだろうか?リゾート地というか、海というか、伊豆というか、様々なイメージをお持ちかと思う。東京からは新幹線もあるが、東海道線に乗っても時間はかかるが到達することができる。近年は上野東京ラインも開業したので、宇都宮線や高崎線などでも「熱海行き」の表示を見ることができるかと思う。かなり遠いイメージを持たれるかと思うが。さて、そんな熱海駅はJR東日本とJR東海の境界駅であり、JR伊東線の起点でもある。JR東日本側から来ると、まるで伊東線が本線で東海道線(沼津方向)が支線みたいな扱いを受けるかもしれないが、東京方面から沼津方面へ直通する列車もわずかながら設定されている。東京方面から15両の電車に乗って熱海から乗り換える東海道線の電車が3両なんてこともよくあるので、驚かれるかもしれない。熱海の駅前にはお土産物店や商店街、マクドナルドもある。海へ行きたい場合はひたすら坂を降りることになる。歩いても行ける距離ではあるが、この日は汗だくになったことをよく覚えている。何はともあれ、天気に恵まれるといいかと思う。

春になってきた!

 (2016年3月6日更新)

 今日は全国的に春の気候だったようだ。春の装いの人も結構いたし、中には夏の装いとも思える人もいた。乾燥の具合といい、季節の変化を感じてしまう今日この頃である。花粉症持ちの管理人としては、目と鼻にとってだいぶ辛い日々になるが、特にこれといって対策をしているわけではない(^^;この写真も春頃、数年前のちょうど今頃の写真だが、こうやって咲いている花もあるのだな、とふと思うわけだ。彼もまた激しい環境の中生きているのだろう。

ひな祭り!

 (2016年3月1日更新)

 栃木県の某私鉄の某駅にて数年前に撮影したものである。さて、少し早いが、3月3日はひな祭り、ということで少しフライングだがこんな画像を。ひな祭りといえば、言う間でもないが、女子の健やかな成長を祈る節句の1つだ。野郎にとっては何の縁もない。詳しいことはこの辺りを参考に。地域差も少しあるようだ。野郎には関係ないが、意味を調べて見るのも面白いかもしれない。

■ 千波湖にて(茨城県)撮影:2014年3月

 (2016年2月24日更新)

魚類と鳥類のコラボレーション。彼らは仲良く並んで泳いでいた。

泳ぎ疲れたら地上へ来ることも

 茨城県の千波公園にて。偕楽園に近接している公園である。魚類だろうが鳥類だろうが、ここでは仲良く共存しているようだ。この公園では広い湖とともに様々な生物が仲良く共存している。人間社会もこうだといいんだが、そうも行かないのが世の中悲しいところである。

 アクセスとしては、水戸駅から歩いて15分ぐらいである。散歩するにも歩きがいはあると思うので、気になった人は行ってみるといいかもしれない。ちなみに近接する偕楽園では梅まつりが行われているようなので、そちらも行ってみてはいかがだろうか。(このブログの別の記事で写真を掲載しております)


■ 富士山!

 (2016年2月22日更新)

 結構前に撮影したものである。東海道線(JR東海・在来線)の静岡県の某区間でたまたま天気に恵まれてこんな感じに富士山を一望することができた。数年前の1月に撮影したものだ。少し編集はかけたが。


■ 西武園ゆうえんち(2014年7月撮影)

 (2016年2月13日更新)

 西武園ゆうえんちは埼玉県所沢市に位置する遊園地である。ちなみに位置的には東京都との境あたりに位置しており、駐車場の一部などが東京都に属しているようだ。電車で行くならば、西武園駅(西武鉄道西武園線、東村山駅から1駅)、西武遊園地駅(西武多摩湖線、西武山口線)などが最寄駅である。

 写真(観覧車ぐらいしか写っていないが)のような様々なアトラクションのほか、夏休み期間中には花火が催されたり、ビアガーデンも開設されたりする。また、2016年1月の月1ブログでも紹介したように、「アイドル共和国」なども過去にはあった。都心からのアクセスもさほど悪いわけではないので、訪れてみてはいかがだろうか。

参考:西武園ゆうえんちのHP


■ 江戸川区花火大会(2013年8月3日)〜夏はやはり花火とビール!!

 (2016年2月1日更新)

 江戸川区花火大会はその名のとおり、東京都江戸川区の花火大会だ。都営新宿線の篠崎駅やJRの小岩駅などが最寄りだ。管理人は当時篠崎駅から徒歩で行ったが、結構近距離まで接近することができた。距離が近いということはその分花火のデッカい音も堪能することができる。ビールと共に味わうのも乙なものだ。隅田川ほどではないが、十分混雑しているので、その辺は注意したいところだ。

 隅田川ほど混雑しているわけでもないので、オススメかもしれない。当日は天候にも恵まれ、非常に美味な酒とともに花火を堪能することができたことを覚えている。


■ 佐原の水郷を見に行こう!(2011年11月ごろ)

 (2016年1月31日更新)

 千葉県の佐原にて。電車では千葉駅から成田線で成田駅からさらに銚子駅の方向に電車を乗り通して行くことになる。地名としては千葉県香取市となる。ちなみに佐原駅の住所は千葉県香取市佐原イと、変わった番地のつけ方となっている。そんな佐原駅からしばらく歩いて行くと、写真のような水郷に出会うことができる。この写真も数年前ツイッターに掲載したことがある。街自体が結構静かな雰囲気を醸し出しているので、都会の生活に疲れたら、行ってみると良いかもしれない。また、佐原駅から歩いて展望台(本当にただの台だが)に行くことができ、そこからは佐原の町並みを一望することができる。


■ 水戸の偕楽園に梅を見に行こう!(2013年2月ごろ)

 (2016年1月31日更新)

 偕楽園は茨城県の水戸にある一大庭園。春頃になると、写真のように梅の花が辺り一面に咲き乱れる。2月下旬あたりからシーズンとなる。東京口からのアクセスとしては、常磐線でアクセスすることになるのだが、季節限定で下り列車のみ偕楽園駅が営業しており、この時は偕楽園の真ん前に電車が停車してくれる。また、帰りは水戸駅まで行くことになる。シーズン以外は水戸駅からアクセスすることになる。ちなみに水戸駅から頑張れば歩くこともできるので、体力に自信がある方は水戸駅から歩いてみてはいかがだろうか?


■ こんな形の雲???

 (2016年1月31日更新)

 たまたま見かけた雲の形。以前にツイッターにもあげたことがある画像だ。


■ こんな色の車でドライブなんていかが!?(2013年4月)

 (2016年1月31日更新)

 千葉駅にて。車の購入をお考えのそこのあなた!!こんな色はいかがだろうか!?ドライブにでも行ってしまいたい気分!?


■ 2012年12月23日「東京駅のプロジェクションマッピング」

 (2016年1月日更新)

東京駅にて。ホログラムで映像を映し出す、というものだ。


■ 2012年2月25日「スペルはこれでいいのか!?」

 (2016年1月日更新)

 駅ビルのスペルはそれでいいのかっ!!?


■ 2012年7月「夏はやはり花火だ!!」

 (2016年1月日更新)

 船橋の親水公園花火大会。毎年7月下旬に開催される。場所としては、JR京葉線・武蔵野線の南船橋駅が近い。ららぽーとのあたりが会場となる。毎年かなりの人だかりで、ららぽーとの前の道路も交通整理が行われることになる。花火自体のスケールも大きく、BGMと共に花火を堪能することができる。


■ 2012年6月「猫」

 (2016年1月日更新)

某所であった猫など。ちなみにズームなしの接写である。彼は今も元気でやっているだろうか?


■ 2010年12月「名古屋駅の名物といえば!?」

 (2016年1月日更新)

名古屋駅で有名なナナちゃんである。季節や状況によって着せ替えが行われている。写真は2010年12月ごろだ。たぶん季節に合わせているのであろう。


■ 2015年12月 「クリスマスに酔っ払った勢いで・・・」

 (2016年1月日更新)

クリスマスのときに酔っ払った勢いで作った。恐ろしくクオリティが低い。


■ 2016年1月 「あけましておめでとうございますの巻」

 (2016年1月日更新)

 2016年もよろしくおねがいしますの巻。ブログにも掲載している画像だったりもするが。


■ アイコン関係

 (2016年1月日更新)

現在のツイッターのアイコンにも使用している。元の画像を編集している。

inserted by FC2 system